草ポケモン好きの柚也が、情報とプレイ日記を書いているブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【XY】カメラ視点の切り替えが可能 他(インタビュー記事)

フライパンで焼くパンというのを作ってみたんだけど、ちょっと焦がした……。


■【XYXYではカメラ視点の切り替えが可能!

情報元:Interview: Junichi Masuda and Hironobu Yoshida Discuss Pokémon X and Y, Mega Evolutions and the 2DS - 3DS News @ Nintendo Life
増田さんがメディアのインタビューを受けているらしいことはTwitterから分かりますが、それらのインタビューが公開され始めたみたいです。先日紹介したPolygonもその1つ。
このインタビューはディレクターの増田さんとチーフデザイナーの吉田宏信さんによるもの。
あまり新情報はないですが、以下に和訳してみました。

NL(Nintendo Lifeのインタビュアー):今日はあなた方に会えてうれしいです。XYをプレイさせていただきありがとうございました、本当にたのしかった。さっそくですが、最初のポケモンを選ぶならどれにしますか?
増田さん:一番選びたいのはフォッコ。テストプレイの間も毎回フォッコを選んでいました。とてもかわいいし、世話をしたいと思います!
吉田さん:私はカエルが好きなので……、ケロマツを毎回選んでますね。

NL:私もケロマツが大好きです! ハリマロンが好きな人は今日はいないですね。さて、なぜ今回はゲームのタイトルをXとYにしたのですか? ゼルネアスとイベルタルのデザイン以外での意味はあるんでしょうか。
増田さん:このタイトルは、伝説のポケモンをデザインする前に思い付いたものです。このタイトルの由来はX軸・Y軸からで、私たちはこれらを様々な考えや意見を表す方法として使用しました。しかしまた、この軸は重なる場所があります。私たちが伝えたいメッセージと念頭に置いていたテーマは共通する基盤が見つかりました。
吉田さん:伝説のポケモンのデザインを思いついたとき、それを遠くから見るとXやYの形になるようにすることは、主な方向性としてでした。

NL:BW2は、キーシステムやブラックシティ/ホワイトフォレストのようなバージョン違いのコンテンツがありましたが、XYでも似たようなものはあるんでしょうか。
増田さん:BW2のキーシステムに関して、BWの続編としてバランスを取るために追加したものです。しかしXとYはすべて新しく、新しい変化も加えて、ゲームバランスの調整を完璧にしました。なので今回似たようなシステムを入れることは考えていなかったです。

NL:カロス地方はフランスにインスパイアされたものですが、将来のゲームではどの国を基にしたいですか?
増田さん:アイデアやインスピレーションを得るためにいつも現実の場所を考えています。今回、XYは「美」に焦点を当てたので、それがフランスに一致すると感じました。「カロス」はギリシャ語の「美しさ」を表し、テーマと結びつきがあります。将来の地方のインスピレーションは私たちが訪れる場所・見つけた場所のテーマに基づきます。
NL:アサメタウンやミアレシティに点在してchocolat chaudやカフェオレを売っている小さな店の全てがいいですね! フランスのインスピレーションは非常にはっきりしています。
吉田さん:XYについて考えているとき、フランスに行ったことのない人もゲームをプレイする、そしてそのあとフランスを訪れたとき、いくつかの場所をみつける――それはとても楽しいと感じます!

NL:長い間、トップダウン視点のゲームを作ってきましたが、完全は3D環境に移行するにあたってなにかありましたか。
増田さん:今回、フル3Dへ移行したことで今までできなかった、自由にカメラアングルを操作することができるようになりました。自由にカメラを移動できるので、新たな可能性が多く加わりました。が、同時に幾つかの課題もできました。たとえば、あらゆる角度から場面を見ることができますが、ハードウェアの制限のために全てのものを表示できるわけではありません。また、パフォーマンスの低下もあるのでレンダリング能力もあまりありません。このため私たちは、この問題を回避する方法を見つけなければなりませんでした。たとえば、街を遠くから表示したいときカメラの角度を変えることができるが、その背景は低ポリゴンになってしまう。だから私たちは、新しい自由なカメラアングルを使った新しい挑戦がたくさんあります。

NL:3Dへの移行と課題の増加は、開発チームを増やさなければならなかったことを意味していますか?
増田さん:そうです。確かに、今回の開発チームの規模は大きくなっています。実際のゲーム開発は200名がXYの開発に取組んでいて、世界的な同時リリースでより多くのスタッフやローカライズのスタッフが必要でした。ゲームのクレジットには500人の名前が書かれます。さらに、その他の外部の人も何らかの方法でゲームの開発の携わっています!

NL:XYでは、フレア団という組織がありますがこの組織については?
増田さん:今回、この悪役組織は魅力的で、過去作の他の組織よりも面白いと思います。XYは世界同時リリースだから、自分自身でフレア団を見て、知ってほしいです。

NL:さて、今作はローラースケートがあったり、ポケモンに乗ることができたりしますね。お気に入りの点はなんですか?
増田さん:BWの開発が終了し、発売される前の頃から美しさに焦点を当てたいと思っていたので、この世界がとても好きです。要素では、ポケパルレが好きです。いつでもポケモンに手を差し伸べて可愛がりたいと思っていて、ポケパルレでそれを可能にしました。たとえば、ちょっとしたコピーのミニゲーム(動きを真似するミニゲームのこと)をすることができますが、このミニゲームではあなたが頭を傾けるとポケモンもそれを真似し、目を閉じるとこれもまたポケモンが真似をします。これは見ることができないけど、ポケモンは真似しているんです(笑)
NL:ポケパルレを遊ぶことで、バトルへのメリットは?
増田さん:ポケパルレで遊ぶと、ポケモンとの関係が深まり、それはゲームプレイでも利点がありますよ。よりよい友人になると、バトルでポケモンが技をよけたり、急所に当たりやすくなったりします。
吉田さん:グラフィックデザイナーなので、ポケモン図鑑の作成を担当していました、これが私のXYでお気に入りの要素です。3Dに移行したことで、実際のモデルをポケモン図鑑の画面に表示できるようになり、自由にどの角度からもポケモンを見ることができます

NL:最終的にカットしてしまった機能もあるのでしょうか。
増田さん:もちろん、私は毎回たくさんのアイデアを持っていますが、そのうちかなりのアイデアは実際ゲームに搭載されていません。実装のしやすさと人々がその機能を楽しむかどうかの両立に尽きます。
NL:なにか例はありますか?
増田さん:うーん…、今言ったように私は何かしら考えていますが、競合他社に使われたくない(笑)でも、1つゲームに加えたかったが、カットしてしまったものでは、ポケモンが何を言っているのか分かる鳴き声翻訳機ですね。この機械を持っていると、ポケモンが鳴いたときになにを言っているのかテキストで表示されるという。
吉田さん:本当に? 知らなかった!
増田さん:そう。私は本当にこれをゲームに加えたかったが、今600匹以上のポケモンがいるので、テキストの量を考えるとそれはとても大きい仕事になってしまう。これは将来で搭載されるかもしれないですが、XYではできませんでした。 NL:2DSが同日にリリースされますが、これはあらかじめ計画されていたことなんですか?
増田さん:これは任天堂が決めていたものです。岩田さんから、XYと同日にリリースしたいという話を聞いていました。そう言ってもらえてとても嬉しかったです! これは私たちにとっても有益で、若いプレイヤーもXYをプレイしやすくなります。2DSは赤と青で、XYにとても合ってます(笑)

NL:新しいポケモンについて話しましょう。ポケモンンを考えるとき、現実世界でどう見えるかや、物理の影響を考えるといったことはあるんでしょうか。
吉田さん:ポケモンを考えるときは、まず、その環境に存在することが理にかなっているかを考えます。一度、ウサギをベースにした花が鼻にあるポケモンを作ったとき、誰かが私に「何のためにそうしているの? 話にならない」と言いました。だから私は、その環境でないと成立しないポケモンを考えています。
増田さん:ポケモンはもちろん現実世界には生息していない、彼らは私たちの想像力から来るものです(笑)でも私たちは、現実で生きている可能性が十分ある生き物を作りたい! それには、背景にある要素の存在が必要です。たとえば、ポケモンは口が必要なのか? 食べるのか? どのように呼吸するのか? 新しいポケモンを考えるとき、このような様々な側面から考えます。

NL:フェアリータイプが追加されました。これは金銀以来のタイプ追加ですが、新しいタイプの追加に挑戦したのですか。
増田さん:新しいタイプを追加するとき、大変なのはそれが完全にポケモンバトルのバランスを変えることです。ゲームフリークではこのバランスに焦点を当てたチームがあり、フェアリータイプを追加するときに個々のポケモンをチェックし、技の組み合わせを考えていました。彼らはまたゲームフリークの内部大会を開催して、そのバランスが完璧だったかをチェックします(笑)バランスを正しくすることはとても重要で、またとても難しいです。

NL:新しいフェアリータイプのポケモンや、メガシンカなどとても楽しみです! メガシンカはなぜXYで加えることにしたんでしょうか。ストーリーで重要なのですか?
増田さん:今作では3つのテーマがあります。カロス地方の「美」、ポケパルレなどでみられる「ポケモンとの絆」、そして「進化」です。進化はポケモンで鍵となる要素の1つで、レベルを上げてポケモンが進化したときに驚きをもたらしたいと思いました。私たちは単にレベルアップによって進化し、強くなるというものを追加したいとは思いませんでした。だから、メガシンカによって一時的に進化をさせることで、バトルに新しい動きを加えたのです。もしメガシンカするポケモンを使うときは他の道具を持たせることができないから、戦略を考える必要があります。

NL:旧世代のポケモンのメガシンカは驚きですね! メガガルーラとその赤ちゃんが可愛いです。XYではメガミュウツーXとYがいますが、バージョン別の2フォルムを作ったのには理由があったのでしょうか。
増田さん:ミュウツーは、ゲームフリークも特別な思い入れのあるポケモンです。ミュウツーが2つのタイプを持っていることでバトルはより戦略的になり、また交換を促進するだろうと思ったので、メガミュウツーXとYを思いつきました。これはファンにとってもサプライズになると思います。

NL:過去の世代のポケモンがカロス地方の各地にいたり、カロス地方の最初のポケモンのほかに初代のポケモンも与えられますね。何の影響でこうなったのでしょうか?
増田さん:XYのテーマの1つは進化で、作中の主人公の使命はメガシンカの詳細を知ることです。最初は初代のポケモンを与えるという考えはなかったが、メガシンカを体験してもらうために3世代のポケモンを入手する方法を考える必要がありました。それは、プラターヌ博士が渡すという考えにつながりました。新しいファンも、過去にプレイしていて今作で戻ってくるファンも同様にプレイして欲しいと思います。

NL:ポケモンバンクとポケムーバーはいいアプリですね! 長い間のファンは待ち遠しかったことでしょう。このアカウントがどのように動くのがを教えてもらえますか? たとえば、兄弟や友人は両方が同時に利用できなくてもポケモンを交換できるよう1つのアカウントがあればいいのか、3000匹を全て埋めるような廃人プレイヤーは2つ目のアカウントを取得できるのか、などです。
増田さん:ポケモンバンクとポケもムーバーはBW/BW2からポケモンを転送することができ、3000匹を預けることができます。3DSとリンクするので、友人のゲームソフトをポケモンバンクが入っているあなたの3DSに差し込めば、移動することが可能になります。ヨーロッパでのリリースは12月27日ですが、詳細とメカニズムは後日発表されます。



NL:最後の質問です。日本のイベントでのビデオから、ルカリオとバシャーモのバトルを示す画像を発見したのですが、これはWii Uのグラフィックに似ていますね……、これはWii Uのティザータイトルなんでしょうか。
増田さん:……これは何なのか私には分からないんだけど(笑)
NL:続けてください! 私たちの夢を砕かないで!
増田さん:これは東京で先月開催されたポケモンゲームショーで流れていた映像で、ポケモンのゲームの歴史だけでなく、未来も示していたものです。ポケモンの将来のコンせプトのような……
NL:それは確かに何でも面白そうです! お時間をありがとうございました。

« 【XY】ニンドリ11月号の情報+アニメオリジンDVD/BD発売 他|Top|ポケスマ最終回の詳細、9/23特番の続報 他 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://raim2005.blog18.fc2.com/tb.php/1096-83c1989a

Top

HOME



----------
□夢ジョウト御三家:2/27~11/30
□夢イッシュ御三家:~11/30
□攻略本マスボ*2:~11/30
----------
7/18:劇場版公開
9/17:超ダンジョン発売

柚也来夢

  • Author:柚也来夢
  • Twitterに生息しています。
    孵化余りの交換募集中。

    連絡先;raim2005(at)gmail.com
    環境;Win7+GoogleChrome最新版,iOS7.2(iPhone5)+safari
    ※閲覧はPC推奨

    follow us in feedly

※下の方が新しい記事です
■ORAS
*コロコロの記事
2014-06:発売決定告知
2014-07:主人公/御三家/グラカイ詳細
2014-08:メガメタグロス/ジムリ四天王一部
2014-09:新規メガ3匹/コンテスト
2014-10:新規メガ3匹/ミツル
 └11月号予告
2014-11:メガラティ/空マップ

*公式/その他の情報
暗号ORAS発売決定(初報)
商標:デルタエメラルド100:考察
E3告知発売日等判明@E3
スーパーひみつきち
メガヤドラン&メガタブンネ
 └WCSでメガヤドラン
ヨーロッパ予約特典+缶
 ├2DSバンドル版
 └韓国の予約特典
新旧マップ比較
予約特典の紹介
 └店別予約特典メモ
ポケセン特典/クリアポスター
サントラ情報
Amazonページの新規SS
ニコ生7時間特番
 ├ニコ生特番のSS集
 └メガレックウザ確定

*インタビュー記事
2083フリーペーパー vol.8

*各種まとめ
6/13公式更新分まとめ
7/14公式更新分まとめ
8/10公式更新分まとめ
9/12公式更新分まとめ
10/15公式更新分まとめ
特別体験版情報まとめ
├新規メガシンカ+αのまとめ
├発売前情報まとめ

*動画/PV
ポケテレ予告グラカイ動画
メガヤミラミ判明詳細
7/27ポケテレ
8/20公式更新の動画集
冒険紹介映像
9/7ポケテレ
TVCM2本
9/21ポケテレ
Act2予告(ラティシルエット)
10/12ポケテレ

*超メモ
96:時系列など
99:メガシンカの種族値変化
101:ORASのホウエン図鑑
102:メガシンカはカロス"だけの現象"?
103:キンセツシティの改変

----------
■ポッ拳
商標出願
ニコ生予告ポッ拳正式発表
■名探偵ピカチュウ
新作は探偵ゲー?
商標出願
公式サイト
ORAS:日本公式 / 英語公式
XY:日本公式 / 英語公式 / 任天堂 / PGL
過去の記事まとめリンク
ポケダン時/闇 / ポケレン2 / プラチナ / ポケダン空 / HGSS / BW / BW2 / XY / ORAS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。